ホーム > ICCのサポート | 進学/復学サポート

進学/復学サポート

帰国後の復学から、将来的な大学進学まで、専門家が指導します

中学留学をする場合、その進路は様々です。それぞれのケースに沿って、情報を提供します。

ICCの帰国サポート

瀬戸 篤(せと・あつし)

有名進学予備校にて、長年に渡り帰国生受験の指導に携わり、その後2003年にICC入社。帰国生受験のプロフェッショナルとして、ICC生の指導にあたり現在に至る。

1.中学在学中に1年(または短期)留学をし、復学をする

日本の義務教育年齢の範囲内で帰国する場合には、居住区域の公立中学への入学が保証されています。
私立中学途中で短期または1年の留学をし、復学を希望する場合には、各在籍校にあらかじめご確認ください。

2.帰国後、帰国子女枠の中学、高校に入学をする

現在では、様々な施策が文部科学省のホームページで公開されています。

  1. 帰国子女教育振興財団
  2. 帰国・外国人児童生徒教育情報(文部科学省)

※復学に際して必要となる留学先からの証明書等書類については、現地アドバイザーが学校に作成依頼を致します。

現地の高校に進学する

留学先の学校はほとんどが中学、高校の一貫教育を実施しているため、学力、生活状況に問題がなければそのまま高等部に進学することが可能です。その際、特に入学試験等は実施されません。

高校留学終了後の進路について

現地の高校を卒業した場合、様々な進路が考えられます。

オフィスで相談 スカイプで相談 メール相談