ホーム > ICCのサポート | 現地サポート

現地サポート

自立を助けながら、あたたかく見守ります

ICCでは、これまでの経験から留学生が滞在する地域に日本語の話せるスタッフを配置することが極めて重要であると考えます。その信念のもと、現地でのお子様の留学サポートをより確実に、そして効果的に行うため、オーストラリア、ニュージーランドの両国に「現地アドバイザー」を常駐させる体制を早くから築いています。ICC現地オフィスの審査によって選び抜かれた留学生サポートスタッフが、現地の学校、ステイ先はもとより、国内各地のICCオフィスと連携し、常に留学生の生活面・学習面に目を注ぎ、見守ると共に自立を促す指導を行います。

到着時のサポート

空港への出迎え、滞在先への付き添い・通訳、現地生活ガイダンス、銀行口座開設のお手伝い、登校初日の立ち会い等。

学校関連サポート

制服・学校指定品の購入手配、科目選択の相談、保護者会・三者面談への出席とその報告、家庭教師手配などの学習支援、等。

ホームステイサポート

ホストファミリーとの連絡交渉、引っ越しの手配、ホスト変更など滞在先に関する相談、等。
*学校の休暇中など、寮が閉鎖される期間等に対応

生活サポート

ホームシック対策を含む生活全般のアドバイス、生活指導、病院への付き添い、一時帰国アシスト、等。

緊急時サポート

緊急時の保護と日本への連絡・経過報告、保護者メッセージの伝達、等。

現地マネージャーより

武本 雅子

オーストラリア・
メルボルンオフィス 
マネージャー

親元を離れて留学するのはとても勇気のいることだと思います。でも一旦その決心をしたら、目標に向かって頑張って下さい。困った事、わからないことがあるときには、いつでもアドバイザーに相談して下さい。また、緊急で連絡が取りたいときにはいつでもオフィスに連絡して下さいね。担当アドバイザーと一緒に、皆さんの留学をサポートして行きます。



妹尾 拓哉

ニュージーランド
オークランドオフィス
マネージャー

留学を決意された皆さんは、未知の世界への期待と不安で胸が一杯になっていることでしょう。ニュージーランド在住歴の長いアドバイザー達も、最初は右も左もわからないまま、一つ一つ経験して乗り切ってきましたので、皆さんの気持ちはよく分かります。アドバイザーが現地で皆さんのサポートを精一杯いたしますので、わからないことがあったら、何でも相談してください。また困ったとき、緊急の場合などは、オークランドオフィスに連絡してください。皆さんの有意義な留学生活を、共に作り上げていきましょう。

「私たちがサポートします」〜総勢約60名の現地アドバイザー

2013年現在、現地アドバイザーの数は、両国あわせて約60名。アドバイザーの多くは、留学生が滞在する各エリアに在住する現地の事情に精通した日本人です。

<オーストラリアのICCアドバイザー>

<ニュージーランドのICCアドバイザー>

オフィスで相談 スカイプで相談 メール相談